どこで修理すれば良いのか

メーカーに修理依頼が出来る正規店

修理を依頼出来るところとしてまず挙げられるのは、メーカーの正規店です。店舗の種類としては、直営店や、メーカーから認可を受けた正規サービスプロバイダと呼ばれる店舗があると言えるでしょう。正規サービスプロバイダには、家電量販店やカメラ店などがあり、メーカーの直営店が近くにない場合などに利用すると便利です。そして持ち込み以外にも、配送による修理サービスを利用することも可能なので、受付店舗が遠い場合や店に行く時間がない場合でも修理に出すことが出来ます。ただし、持ち込みや配送という方法の違いに関わらず、正規店に修理を申し込む場合は、事前にメーカーのホームページからネット予約が必要になるため注意しましょう。

正規店以外の修理専門店

修理は、メーカーの正規店以外にも、非正規の修理専門店に依頼することが可能です。修理専門店は、メーカーの認可を受けていない店舗になりますが、修理を行うことが可能ですし、正規店と比べて短時間で安く修理が依頼出来るという特徴があります。店舗に関しては、駅や商業施設の中などさまざまな場所にありますし、その数も正規店と比べると圧倒的に多いということが言えるでしょう。ですので、都市部であれば店舗探しも容易に出来ると言えますが、もし近くに店が無い場合は、配送による修理サービスを利用することも可能です。ただし修理専門店は、店によって品質にバラつきが出る場合もあるため、信頼出来る店を探すことが重要になると言えるでしょう。

iphoneの充電ができない場合、充電ケーブルの接続部分が劣化してしまっている可能性があります。充電器を別のものにして充電できるか確認しましょう。